ブリスベン鍼灸漢方クリニック QIRAKU

English page
665 Brunswick Street, New Farm Brisbane
TEL: 0415-586-121

生理痛

生理痛とは

生理痛(月経困難症)は個人差があるものの、9割の女性が多かれ少なかれ経験すると言われています。
月経時に腹痛、頭痛、腰痛などの疼痛を認めることが多く、 更には吐き気や目まいなどが起こることもあり、日常生活に支障をきたすことも。毎月の生理が辛くて憂鬱な方も多いでしょう。

生理痛は大きく分けて、器質性と機能性のタイプがあります。
器質性(続発性)月経困難症は、例えば子宮内膜症、子宮筋腫、骨盤内感染症など、何らかの生理痛を重くさせる原因があって起こる状態を言います。 機能性(原発性)月経困難症は、器質的(身体的)原因がないのに生理痛が起こる状態を言います。 器質性が25%、機能性が75%と言われています。

↑ページの上部へ

生理痛の鍼灸漢方治療

東洋医学では、生理痛は、主に以下の原因が重なり合って起こると考えられています。

  • 寒湿: 冷たいものの食べ過ぎや、寒くてジメジメした場所に長くいたりして起こる冷え
  • 肝鬱: ストレスで起こる気や血の異常
  • お血: 運動不足やストレスなどによる血行状態の悪化
  • 陽虚: 過労や病気、または先天的に温める力が弱くなって起こる冷え
  • 血虚: 食生活の乱れや睡眠不足などで、血を作ることができず不足する

鍼灸と漢方は、体のバランスを整え、冷えを改善し、ストレスを軽減するなど、 様々な方面からアプローチして、痛みの改善と体質改善を目指します。
生理中の鍼灸も問題ありません。その場で生理痛が楽になることが多いです。
あまりにひどい時は、一度産婦人科で診てもらいましょう。西洋医学とも並行し、鍼灸治療でより質の良い生理を目指すことができます。

↑ページの上部へ

↑ PAGE TOP